カテゴリ: タンデム自転車

数年前に大学サイクリンククラブの先輩から譲っていただいたペガサスのタンデムランドナー。
それほど登場する機会があるわけではありませんが、それでも年に何度か家内とツーリングに出かけて楽しませてもらってきました。
そんな自転車ですが今回ヤフオクでストロングライトのタンデム用クランクが入手できたので装換する事にしました。
イメージ 1

元々着いていたのはスギノマキシー5アームで、タンデム用ではなく普通のものです。

イメージ 2

左側は右用を流用されていました。
イメージ 3

今回入手したのはタンデム用左クランク(写真右側)2本。右用クランクとチェーンリングは手持ちのものを流用します。
イメージ 4

装換完了。
イメージ 5

さすがに52Tは少々大きかったでしょうか?
イメージ 6

そして今回の変更点のもう一つ。
kottaman師匠にサドルバックサポーターを作ってもらいました。
すごいペースでキャリア作りを進めらておられるkottaman師匠。オリジナルの分割式サドルバックサポーターもその出来は既にプロレベルの仕上がりです。
イメージ 7

寒かった今年の冬もそろそろ終わり。
4月には恒例アイズバイシクルのタンデム学会もありますし、イメチェンしたこの自転車で楽しみたいと思います。

昨日23日はようやく完成したタンデム自転車のシェイクダウンを兼ねて京都のアイズバイシクルさん主催のタンデムラリーに参加してきました。
急に寒くなってあいにくのお天気ながら7台のタンデム自転車と10台のソロ自転車で丹波路のサイクリングを楽しんできました。

京都府南丹市の某所に午前10時半に集合、まずはこの日参加のタンデムを並べて記念撮影です。
エルス 2台、トーエイ 3台、ジャックテーラー 1台、ペガサス 1台
素晴らしいラインナップ、これだけのタンデムがそろうことはそうそう無い事ですよね。
イメージ 9


出発までの間、ソロで参加されて方達も交えて歓談。
イメージ 1

そして試乗。普段なかなか乗る機会のない自転車だけに顔は真剣です。(笑)
イメージ 2

丹波路の周回コース、タンデムにソロも交えて17台の自転車が疾走しました。
イメージ 3

お昼は丹波ワイナリーのレストラン。
途中メカトラブルで1台がリタイヤしたものの予定通りに到着。
イメージ 4

パラパラと小雨が降っていたので自転車は雨のかからないようテントの下へ。
なにせこの日参加の自転車を全部合わせると一戸建ての家がかるく建つぐらいの値段がしますからね。
イメージ 8

ちょうど新酒の時期、ヌーボーが並んでいます。
もちろん帰りにはお土産に買いました。
イメージ 5

メニューは地元産の食材を使ったコース料理。
ンー、飲めないのがとても残念!
ストーカーは飲んでも大丈夫かどうか、、、とか、楽しいおしゃべりをしながら食事は進みました。
イメージ 6

食事の後、弱い雨が続いていたのでコースをショートカットして出発地に向かい、近くの古民家カフェでお茶をして4時に出発地に戻りました。
イメージ 7

これで無事ペガサスタンデムのシェイクダウンが修了。
大きなトラブルはありませんでしたが、走行中どこからか異音がしたり、ブレーキが非常に重かったりでもう少し調整が必要なようですね。
あとはサイドキャリアや電装関係の整備、もう少し手を入れてより乗りやすい自転車にしていければと思います。

皆さんの本当に素晴らしいタンデムを目の前にして、出来たばっかりなのに、、、です。
ご案内頂いたアイズバイシクルの親方さんをはじめ皆様、ありがとうございました。
また機会がありましたらよろしくお願いします。

今回はペダルです。
以前にも書いたようにこのタンデム自転車の駆動系はタンデム用のクランクセットではなく、普通のクランクセットが使われていました。
そのため左側の前後をつなぐクランクも含めチェーンリングが付く方のクランクは右用、リングが付かないものは左用のものが使われています。
つまりペダルも右用が3つ、左用が一つ必要ということになるわけです。

もとはリオターのプラットホームが付けられているのですがさすがに経年変化で痛みが激しいのと、このペダルはクリップが必要で、クリップの使えない家内にはちょっと無理なので新調する事にしました。
イメージ 1

3セット買って左用2個を使わないというのも面白くないのでヤフオクを眺めていたのですが、うまい具合に右用のみが出品されていて、少し値段は気になりましたがすぐにポチっておきました。
イメージ 2

と言う事で三ヶ島のシルバンツーリングを2セット購入
イメージ 3

まずはヤフオクで落とした右ペダルをばらし、シャフトを取り出します。
イメージ 4

同じように新しく購入した左用もばらし、シャフトを右用と入れ替えれば右用ペダルの完成。
イメージ 5

無事取り付ける事が出来ました。
イメージ 6

余ったパーツも組み立てて左用ペダルの予備に回します。
イメージ 7

F変速機は結局手に入らず、持ち合わせのクリテリウムにしました。
後ろ同様白くなった樹脂部分は樹脂保護材でお化粧ののち取り付けることに。
イメージ 8

さあこれでほぼパーツが揃いました。
あとは組み立て、がんばろーと!
ということで、完成しちゃいました。
この週末こねこねと組み立てて完成、詳しくは後日報告します。
イメージ 9

↑このページのトップヘ