カテゴリ: その他

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
イメージ 1

昨日はたくさんのお言葉ありがとうございました。

それで、今日早速かかりつけのお医者さんに紹介状を書いてもらい、最寄りの病院の整形外科に診察してもらいに行ってきました。

これが私の腕のMRI画像。
レントゲンでわからなかったはずの亀裂がはっきり写っています。
イメージ 1
結構大きな亀裂で骨自体もずれているように見えますよね。

ただ整形外科医の見立てては骨のずれはないようなので、とりあえずはこのまま放っておいても大丈夫だそうです。
ただ、やはり関節の方が動かさないといけないとのことで週2回程度、リハビリに通い、指導を受けて家の方でも動かすようにしてくださいとのことになりました。

ボルトで固定する手術など大げさなことにならず、とりあえずはほっと一息です。

まあ、痛みの方も一時に比べればかなりましにはなっているので、あとは時間をかけてじっくり直すと言うことなんでしょう。

突然のことで一時はどうなるか、ほんと心配したのですが、まあ、こんな顛末と言ったところです。

ほんと皆さん、ご心配かけて済みませんでした。
あと、治療にどれくらいかかるかわからないですが、焦らずぼちぼち行きたいと思います。
全快の折にはまた一緒に走っていただけるよう、よろしくお願いします。

今日はとってもブルーな一日でした。

9月の初め、青山高原のサイクリングの際に転倒して痛めた肩。

一日も早く治してサイクリングに行きたい一心で毎日まじめに医者に通い、理学的な処置をしてもらってそれなりに効果があったのか症状もだいぶ良くなっていたんです。

最初は動かすこともままならなかった腕も次第に動かせるようになり、自分的には11月になればまた走れるようになるかななんて考えていたんです。

ただいつまでも残る痛みに、レントゲンでは見つからないけどとりあえずMRIで精密検査した方がとのかかりつけの医者のすすめで一昨日大きな病院でMRI検査を受けてきました。

結果は昨日にかかりつけの医者に送られ、それを聞きに今朝行ってきたんですが、なんと骨折していると言うことがわかってったんです。

腕の骨の骨頭部が衝撃で裂けるように縦に割れ、少しずれたようになっているとのこと。

結局、それが原因で腕を上げると痛みが出ていたようです。

とりあえずギブスをして動かなくしてしまうと後のリハビリが大変なのでそのままにして後はボルトで骨自体を固定してしまう方が良いかは整形外科の医者と相談してみましょうとのこと。

もうそろそろ治るかなと思っていた矢先にこの結果を聞いて、今日は一日とってもブルーになってしまいました。

まあ、ボルトで固定でも何でもいいのでとにかく一日も早く治ってほしい、ただ願うはそれだけなんです。

11月になれば走りに行けるかななんて思っていたのに、ほんとアーァです。



↑このページのトップヘ