2018年01月

昨日7日はBLKさんのお誘いで京都北山での雪遊びサイクに出かけてきました。

京都市北部の山間部にある林道を自転車で上って雪の中のダウンヒルを楽しもうというこの企画、毎年行われているのですが暖冬の為にでここ数年は雪のない普通の林道サイクになっていたのですが今年は大丈夫、たっぷり楽しむ事が出来ました。

とある場所の集合地を出発、一時間足らずも走れば雪が見えてきました。
松尾谷分岐でを過ぎて魚谷峠に向かいます。
イメージ 1

林道を上っていくと次第に雪の量は増えて
イメージ 2

そのうち自転車が立つように
イメージ 3

綺麗な雪景色
イメージ 18

スタンドなしに立つ自転車の撮影に皆さん余念がありません
イメージ 17

道はさらに山の奥へ
イメージ 4

今回のサイクリングで一番景色の開けるところ
イメージ 5

しかし雪の方はさらに増えていきます。
こうなるともう乗るのは簡単ではなく押しの一手
イメージ 10

ちょっとお遊び、自転車を倒すと
イメージ 6

自転車拓の出来上がり
イメージ 7

もう雪の深さはこんな感じです
イメージ 8

12時を過ぎてようやく魚谷峠に到着。
ここで雪を踏み固めてお昼
イメージ 11

先日金剛山登山で美味しかったので今回もビーフシチュー
イメージ 9

昼食後はお楽しみのダウンヒル。
しかし雪が深くハンドルが取られるので走るのは簡単ではありません。
イメージ 12

ちょっと油断するとこの通り。
でも雪がふかふかで転んでも痛くありません。
転んでいても笑顔
イメージ 13

私も轍に車輪をとられて転倒、幸いこけたのは自転車だけですみました。
イメージ 14

松尾谷分岐まで下ってくると自転車はこの通り
イメージ 15

泥よけを着けてないと背中からお尻は大変な事に
イメージ 16

この後出発地まで戻って雪遊びサイクリングは終了。
京都市内のスーパー銭湯で汗を流してから場所を変えて新年会に突入しました。
毎年恒例となった行事で毎年のように参加させていただいていますが、本当に楽しい企画です。
お世話いただいたBLKさん、ご一緒いただいた皆様ありがとうございました。
今年は近年にない寒い冬です。シーズン中にもう一回くらい雪遊びがしたいなと感じた来年還暦を迎えるおじいさんでした。

1月3日、例年なら3日か4日には伊勢神宮まで初詣ランに出かけるのですが、昨年父が亡くなって喪中であるため今年は初詣には行かず、毎年豊田市の昭和の森で行われている新春サイクルミーティングに連れて行ってもらいました。

朝8時に針テラスでUGの兄さんと合流、UGの兄さんの車に乗せてもらって集合場所に向かいます。

10時に現地に到着、この日の参加者は70人ほどでドレスコードはマッドガード付きなのでランドナーでの参加が多いです。
イメージ 1

開会のセレモニーのあとは昼食、UGの兄さんが担々鍋をご馳走してくださいました。寒い中、文句なしに美味しかったです。
イメージ 9

昼食後12時前にポタリングに出発。コースは近辺を走る25kmほどのコースです。
イメージ 2

名古屋鉄道の廃線跡、三河広瀬駅に立寄。
イメージ 3

駅前旅館は今も営業?
イメージ 4

とある峠での休憩も70台ともなると相当なものです。
イメージ 5

お天気は最高!
イメージ 6

全員無事に出発地に戻ってカフェタイム。
こちらもUGの兄さんが準備してくださいました。
イメージ 7

コーヒーとおやつで暖まってお開きに
イメージ 8

今回初参加の新春サイクルミーティング。
70名もの人たちと同じコースを走ったのはおそらく初めてです。
走る距離は短いもののこのようなサイクリングもたまには楽しいもの。
珍しい自転車で目の保養をさせていただいたりもして良い年明けになりました。
現地まで車に乗せていっていただいたUGの兄様、ありがとうございました。
来年も出来れば宜しくお願いします。

↑このページのトップヘ