2017年02月

先週の伊吹山でのひどい筋肉痛も金曜日ぐらいにはなんとか収まったので今週も山歩き、霧氷もそろそろ終わりの時期という事で高見山に登ってきました。

朝5時半に自宅を出発し、車で高見山の登山口があるたかすみ温泉に向かいました。
いつも自転車で走っていると立ち止まって写真を撮る定点ポイント。
お天気は大丈夫そうです。
イメージ 1

7時半前にたかすみ温泉に到着。
準備をしてすぐに出発します。登山道に雪は全くありません。
イメージ 3

50分ほどで高見杉に到着。
やはり先週の疲れが足に残っているようで登りではすぐに足がだるくなってきます。
5分ほど休憩を入れて再び出発。
イメージ 2

雪はないのですが、気温は低いようであちこちで地面から霜柱が立っています。
イメージ 4

登山口から1時間半、杉谷平野の分岐
お天気も良くなってきました。
イメージ 5

登山道に少しだけ雪が。
人が歩いて踏み固められたところだけが溶けずに残っているようです。
イメージ 6

国見岩、未だ霧氷はなし。ちょっと諦めムードです。
イメージ 7

頂上まであと少しと言うところになってようやく霧氷が見られるようになってきました。
イメージ 8

北側斜面で日の当たらないところには雪も残っています。
イメージ 9

なかなか綺麗な風景に
イメージ 10

景色も楽しめそうです。
イメージ 11

山頂に到着。雪なし!
冬の高見山は4度目ですがこんなに雪がないのは初めてです。
イメージ 12

一昨年登った時はこんなのでした。
イメージ 18

でも上から眺める霧氷の林はやはり綺麗です。
霧氷に雪が着いていないのでそれは白ではなく透明で、まるでガラス細工のようです。
これが本当の霧氷なんでしょうね。
イメージ 13

ホントクリアです。
イメージ 14

空気も澄んでいて遠くまで望む事が出来ます。
一番奥は大峯山系。
イメージ 15

昨年登った明神岳、明神平
イメージ 16

地面が茶色なので木に着いた氷が一層引き立ちます。
イメージ 17

ひととき霧氷を楽しんだ後、軽く昼食をとって下山。
お昼過ぎにはたかすみ温泉についてあとは温泉でマッタリとしてから帰りました。

先週の疲れがまだ少しのこっていてアルプス登山の2日目のような感じでしたが、一人なので自分のペースでゆったり山歩きを楽しむ事が出来ました。
冬の山もそろそろ終わり夏のアルプスに向けて今年もがんばろう!そんな事を感じた一日でした、、、タブン

昨日19日は日本100名山の一つ、伊吹山に登ってきました。
当初はいつものメンバーで出かける予定だったのですがあいにく皆さん都合が付かなくて欠席、今回はakutaさんと2人での山行となりました。

自宅を5時過ぎに出発、時間を節約するため新幹線で米原駅に向かいます。
各停しかない朝の早い時間、在来線なら1時間40分かかるところを37分で到着、やっぱり新幹線は速いですね。
イメージ 2

米原駅からakutaさんの車に乗せてもらい、登山口に向かいます。
途中、伊吹山が素晴らしい山容を見せてくれました。
イメージ 1

akutaさんがいつも停められる麓の駐車場に車をデポ。
準備を整えて8時過ぎに出発しました。
イメージ 3

1合目までは林の中の山道、もうこの辺りから雪があって足元が滑るようになってきます。
イメージ 4

1合目に到着。
ここからは昔スキー場のゲレンデだったところを登っていきます。
イメージ 5

ここでアイゼンを装着。
1年ぶりです。
イメージ 6

これから登っていく山の方向、少し雲がかかってきたようです。
イメージ 7

3合目に到着。三重県の神戸高校がテントを張っていました。
イメージ 8

5合目、あと2.4km。しかしこの2.4kmが半端な2.4kmではありませんでした。
イメージ 9

標高を上げると下界の絶景が広がります。
イメージ 10

ここから勾配は一気に増して45度を超えるような斜面を直登していきます。
スキーをした事がある方ならそれがどんな斜面なのかがわかると思いますが、転んで滑り出すと止まらないような傾斜の斜面です。
イメージ 11

ここ数ヶ月山登りも自転車もサボっていたおかげで最後はバテバテ、お昼前になってようやく山頂に着きました。akutaさんをかなり待たせる事になってしまいました。ゴメンナサイ
イメージ 12

山頂は一面半端ない雪の世界。建物はほとんど埋もれてしまっています。
イメージ 13

日本武尊さんも雪のお地蔵さん状態
イメージ 14

頂上での絶景を楽しみにしてきたのですが全く真っ白な世界、待っていてもガスは晴れそうにないので諦めて下山します。
正直この時点で足は限界で何度も痙りそうになってしまいました。
長い長い急斜面を半分滑りながらなんとか下山、3合目辺りまで下りてくると視界が開けてきました。
イメージ 15

ヘロヘロになりながらも3時過ぎに無事下山。
しかし上でなにかあったのか1合目まで降りてくると消防車と救急車が止まっていて、上空をヘリが救助に飛んでいきました。

帰りもakutaさんに車で米原駅まで送ってもらい、時間も早いので新快速で大阪に帰ります。
駅前のスーパーに格安チケットを買いに行ったついでにビールとおつまみを仕入れて電車の人に。
イメージ 16

以前から登りたかった伊吹山、なんとか登る事が出来ました。
しかしここ数ヶ月、なかなか山歩きも自転車に乗ることもあまり出来ず、体重が増えた上に体力が落ちている事は自分でも分かっていたのですが、これほど大変とは思いませんでした。
アルプスではなく近郊の低山と言う事でなめているところがあったのかも知れません。
今日は足が大変な状態で、階段を上り下りする度にうめき声を上げています。
こんなひどい筋肉痛になった事はホント久しぶりです。
やはり日頃の精進って大切ですね。
そんな事を痛感した一日、山歩きでした。

↑このページのトップヘ