昨日、1月2日は毎年恒例にしている橿原神宮と伊勢神宮への初詣に出かけてきました。
数年前から始めたこのツーリング、昨年は手首の腱鞘炎のため中止したのですが、今年はお天気にも恵まれ走った感満点のツーリングになりました。

距離はおよそ160km、参拝も含め約11時間の行程です。
自宅を早朝5時に出発、まずはいつもの様に住吉大社に参拝して道中の安全を祈願します。
お正月と言うことで昼間は凄い人でにぎわう境内もひっそりしていました。
イメージ 1

大和川堤防道路からR165で奈良県へ、県境の田尻峠手前の温度計は0℃でした。
イメージ 2

奈良県に入ってしばらくすると夜が空け、2時間半ほどで橿原神宮に到着。
早速参拝、7時半頃と言うことでここもまだ混雑はしていませんでした。
イメージ 3

池越しに金剛山が綺麗に見えます。お天気は良さそうです。
イメージ 4

一旦八木に戻り初瀬街道をしばらく走ると長谷寺です。
西国33ヶ所巡りの際には御朱印をいただきに訪れたお寺ですが今回は通過。
ここを過ぎると2つ目の峠、西峠の登りが始まります。
イメージ 5

登って行く先が見通せて走りにくい西峠を過ぎ、榛原の町。
国道を外れて旧街道を走ると伊勢街道と伊勢本街道の分岐を示す石碑があります。
今回もいつものように伊勢街道(初瀬街道)で伊勢神宮を目指します。
イメージ 6

旧街道を思わせる「あぶらや」という旅籠の古い建物が残されていました。
イメージ 7

名張を過ぎてしばらく走るとこの日のピークがある青山高原の風力発電所が見えてきます。山の上にはたくさんの風車が並んでいます。
イメージ 8

「伊勢地の宿」跡を過ぎると青山トンネルへの本格的な登りが始まります。
イメージ 9

12時過ぎ、この日のピーク青山トンネルにようやく到着。
ここまで100km、残りは60kmほどということでほっと一息です。
イメージ 10

下り基調の道であることもあってペースアップ、予定通りの時間で到着出来そうです。
松阪を過ぎて櫛田川を渡ったところから再び旧伊勢街道へ
道ばたに外宮まで三里(約12km)の石碑、もう少しです。
イメージ 11

ところどころに残る古い街道沿いの民家を眺めながら先に進みます。
イメージ 12

時刻は3時となって日も少し傾いてきました。
イメージ 13

この狭い橋で宮川を渡ればいよいよ外宮に到着です。
イメージ 14

3時半、外宮に到着。
イメージ 18

これまではここへの到着が4時を過ぎてしまうため、参拝せずに入り口で写真だけ撮って内宮に向かったのですが、この日は少し時間があったので参拝することにしました。
イメージ 19

参拝後は内宮へ向かい、4時過ぎに到着。無事完走です。
イメージ 15

早速内宮にも参拝。日中は参拝に1時間以上並ばなければならないこともある内宮の参拝所も4時を過ぎていることもあってそれほど並ぶこともなくお参りが出来ました。
イメージ 16

参拝後はおはらい町でお土産を買って近鉄電車の「伊勢市駅」に。
あらかじめ特急券を購入していた電車まで少し時間があったので駅前の居酒屋で一人完走祝賀会。
チェーンの居酒屋ながらご当地メニューもあったのでそこから料理をチョイス。
駅弁ではなくおいしい夕食をいただきました。
イメージ 17

7時半の伊勢志摩ライナーに乗車。朝が早かったことと道中の疲れで大阪までほとんど爆睡の車中でした。

160kmとそれなりに距離があって今の自分の力量を計ることの出来るこの初詣ラン。今年は最近あまり走っていないせいか、青山トンネルの手前で足が攣りそうになったりと結構しんどい一日でした。やはり、日々の鍛錬って必要ですね。
それでもまあなんとか無事に完走出来たことですし、今年一年も自転車に山にとアクティブに楽しんでいきたいと思います。
みなさん、よろしくお願いします。

今回走ったルートです(地図をクリックするとルートラボにリンクします)
イメージ 20