この週末、8日~10日と恒例の「月うさぎキャンプ」が行われました。
ところが私は、家の事情で参加は難しそうと諦めていたのですが、直前になって状況が変わり9、10日ならなんとか参加出来そうになって9日から1泊で参加させてもらってきました。

参加出来るのは1泊2日なので往復自走はせずに途中まで車で行ってデポ、そこから月うさぎまで片道45kmほどを自転車で往復することにしました。

近鉄下市口駅近くにある「中吉野駐車場」に車をデポ、前夜からの雨が上がった10時半頃に出発しました。
イメージ 1

吉野川沿いの道から高見川へと入り、「1時間ほどでニホンオオカミの象に到着。
イメージ 2

綺麗な流れの高見川沿いに登って行きます。
イメージ 4

東吉野村では村祭りが
イメージ 3

そう言えば昨年もそう、丹生川上神社のお祭りでした。
イメージ 5

そして今年もここの営業時間に合わせて走ってきた次第
「よしの庵」でお昼です。
イメージ 6

メニューはいつもの通りかわりご飯の定食
ご主人が毎日打たれる蕎麦が絶品です。
イメージ 7

食後はのんびり走っていつもの定点、残念ながら高見山は雲の中でした。
イメージ 8

予定通り2時頃に月うさぎに到着。
イメージ 9

5時頃には車で参加された方に載せていただいてたかすみ温泉へ
そして夕食の準備、この日はスペインバルのオーナシェフも参加されているのでごちそうが期待出来ます。
イメージ 10
photo by cancanさん

今回私は突然の参加なので手抜きメニュー
まずはイオンのチルド餃子で鉄板餃子
イメージ 11

それと土鍋ご飯、手抜きでも土鍋から上がる湯気は美味しそう?
イメージ 12

ベースはイオンで買った松茸ご飯のもと。
それにしめじや鶏肉を追加。そして現地調達、月うさぎの庭で採れた大量の栗を加えてご飯が見えないほどの出来上がりになりました。
美味しそう?
イメージ 13

隣では九度山人さんが先ほどの丹生川上神社で配られた餅を焼いておられます。
イメージ 14

たくさんのごちそうでお腹は一杯。
その後は恒例のキャンプファイヤー。今回は自転車談義、キャンパー談義でもりあがり夜は更けていきました。
イメージ 15
photo by cancanさん

翌朝、朝食を済ませそうそうに片付け。前日朝まで続いた雨のおかげでテントはびしょぬれ、皆さん思い思いのスタイルでテントを乾かしています。
イメージ 16
photo by cancanさん

フル装備のキャンパーに興味を持たれた女性に試乗指南。
普段10kgもないようなクロスバイクに乗っているという彼女にとって40kg以上あるキャンパーは異次元の世界のようです。
イメージ 17
photo by cancanさん

そして皆で記念写真を撮って解散
イメージ 18
photo by cancanさん

キャンパー4人で帰途に。
私としてこちら方面に来た時は外せない寄り道スポット、大宇陀の「久保本家酒蔵」にお付き合い願いました。
イメージ 19
photo by cancanさん

ここからは神戸から参加のタモさんと車のデポ地に向かいました。
大宇陀から津風呂湖まで気持ちのよい道、快調に走って津風呂ダムに到着。
あと少しです。
イメージ 20

吉野神宮駅近くに車をデポされたタモさんと途中で別れて最後は一人で下市口駅へ。
1時前には到着、無事今回のツーリングを終了しました。
イメージ 21

やっぱりキャンプって楽しいですね。
今回事情で1泊しか出来なかったですがそれでも皆さんのおかげで楽しい時間を過ごすことが出来ました。
色々野暮用なんかがあってなかなか思うように行きませんが、年内にもう一度くらいキャンプツーリングに出かけたいもので。