昨年10月の月うさぎキャンプの時から計画していた高見山霧氷登山に出かけてきました。
RRCBメンバーのDさんとそのお友達2人、先月下見にご一緒いただいた同じくRRCBメンバーのTさんご夫妻との総勢6人、私の短い山行き履歴で最多人数となりました。

下見の時と同じく登山口のたかすみ温泉駐車場に8時に待ち合わせ。
集合場所に近づくにつれて前夜からの雪で路面は白く、たかすみ温泉の駐車場はツルツルに。タイヤをスタッドレスに換えてあったかいがありました。
イメージ 1

今日は登山口から雪道です。
イメージ 2

少しゆっくり目に歩いて1時間ほどで高見杉に到着。
ここでアイゼンを着けました。
イメージ 3

杉谷からの登山道との合流点
おなじみ熊出没注意の看板ですが熊さんはたぶん夢のなかですね 笑
イメージ 4

しばらく行くと周りはお待ちかねの霧氷の林になってきます。
イメージ 5

ただ下見の時よりは少々小さめの霧氷
イメージ 6

エビのしっぽと言うより氷を纏った樹木と言った感じです。
尾根に出ると氷点下と思われる気温と風速10mを越える風、下見の時と違ってかなり厳しい天候です。
イメージ 7

頂上に到着、雲のなかと言った感じで展望は開けず、とにかく寒かったですね。
体感温度はおそらく-10度を下回っていると思われます。
イメージ 8

頂上神社の避雷針にもエビのしっぽ
イメージ 9

あまりの寒さで昼食は展望台下の避難小屋で済ませました。
下見の時いっぱいだった展望台も今日はこの通り
イメージ 10

昼食後下山しようとすると一瞬視界が開けました。
どんなときでも絶景はいい~。
イメージ 11

下山、再び霧氷の森へ
イメージ 12

下る途中、数頭の大型犬を連れた一行に遭遇。
救助犬の訓練なんでしょうか?とても賢い犬たちでした。
イメージ 13

無事たかすみ温泉まで下山しお風呂に入って帰路につきました。
帰る途中、車のバックミラーに映った景色で一旦停止、頂上では真っ白でほとんど展望の利かなかった高見山がこの景色。
ちょっと恨めしい思いで再び走り出した次第です。
イメージ 14

時としてみることのかなわないこともある高見山の霧氷、2度行って2度とも楽しむことが出来ました。
これでまたまた目標を一つクリア、さてこれからまた新しい目標を立てなくては。
何にしようかな、何にしても外遊びは楽しいですね。