2013年06月

昨日29日は仕事の都合がギリギリついたのでソロで出かけてきました。
コースは暑い夏を控えて、午前中の涼しい時間に高いところに上ってしまい、その後は標高の高いところを上ったり下ったりするコースです。
ただ、ちょっと走りたいところもあったので今回のアプローチは自宅から自走で向かうことにしました。
イメージ 1

いつものように近所の住吉大社で道中の安全祈願
今日のお供は帰りは輪行なのでデモンタランドナーです。
イメージ 2

まずは堺市から西高野街道で河内長野を目指します。
南海高野線「堺東駅」近くの竹内街道との分岐点。右に行くと高野山です。
イメージ 5

途中見つけた高野山までの距離を示す道標。
今でも堺の13里から高野山手前の1里まで13本が残っているそうです。
こんなのを探しながら走るのも楽しそうですね。
イメージ 6

天野山に向かう天野街道との分岐点
イメージ 7

中高野街道と西高野街道との合流点
イメージ 8

河内長野の駅前で東高野街道と合流。ここで3つの街道が合流し高野街道として高野山を目指します。
イメージ 9

河内長野の駅前をすぎると古い町並みの続く地区に
こちらは天野酒造の酒蔵
イメージ 10

三日市宿
イメージ 11

三日市駅から先は高野線付け替え前の廃線跡を利用した自転車道があります。
イメージ 12

河内天見の少し先で自転車道は終わり国道へ。
でも、トンネルを通らないのですぐに旧道の方に入ります。
少しハアハアして峠に到着。そういえばここ紀見峠に来たのは今回が初めてでした。
イメージ 3

後は一気に下だり、橋本駅で一休み。
イメージ 4

ここで高野街道とわかれ今度は五條を目指します。
本当は駅近くのコンビニでお昼の弁当を買って、国道ではなく吉野川を渡って左岸側の道を走る予定だったのですが、行ってみるとコンビニは無くなっており、仕方ないのでそのまま国道24号線を走って近くのスーパーでお弁当を仕入れました。

上野公園のところで吉野川を渡り、少し戻って火打で富貴への道に分岐、ここから10kmの上りの始まりです。
イメージ 13

お天気もよくなって来てかなり暑くなってきました。
こんなところでは思わず休憩
イメージ 14


高度をあげてきます
イメージ 24

素晴らしい景色が広がってくればまもなく富貴、登りもあと少し。
イメージ 25

1時間ほどで登りも一段落して富貴に到着。
集落の中にあった集会場の玄関先を借りて昼食にしました。
イメージ 26

橋本のスーパーで買って来たお弁当のランチ
イメージ 27

昼食を終えて出発。
すると道の脇にはこんな看板が
イメージ 28

急いで鈴を出しました。
イメージ 29

実は高野山への分岐から出屋敷峠への道は現在災害復旧の工事中で通行止めです。
ただ、通行止めの看板は立っていたもののバリケードはあけてあったので入って行くと作業員の方達がおられ、今ならいいよって通してくれました。
でも、道の方はこの2年間、通行止の為にあまり車が通ってないのでかなり荒れています。
こんなところもあちこちにあって慎重に走って行きます。
イメージ 30

分岐から5kmほどの登りで出屋敷峠
イメージ 31

峠にも反対側の通行止めのバリケードがありました。
でも、反対から上って来た人はこの頂上で通行止めであることを知る訳です。
これはちょっとかわいそう
イメージ 15

あとは大塔村に向かって下り、国道168号に合流
これは五新線跡のトンネル、今は宇宙線の観測施設に使われています。
イメージ 16

大塔から国道168号をはなれ、熊野川沿いに天川方面に向かいます。
美しい渓流沿いの道、結構疲れて来ていましたが気持ちよく走れました。
イメージ 17

すごいつづら折れの道、もちろん上らず横を通過
イメージ 18

不動の滝、前日まで降った雨のおかげで水量が多くきれいでした。
イメージ 19

青少年旅行村、まだ水はかなり冷たいと思うのですが泳いでいる人がいます。
イメージ 20

川合近くのなじみのキャンプ場で少し休憩をさせてもらい新川合トンネルへ
長いトンネルで通るのは怖いのですが、上を通る旧道は一昨年の災害で通行止め。
しかたなくトンネルを通ります。(正直なところ通行止めでなくても旧道を行くエネルギーは残っていませんでした)
イメージ 21

トンネルを抜け、気持ちのよい下りの道を走って西吉野方面へ
立川渡で再び国道168に合流、このトンネルは先ほどの宇宙線観測施設のトンネルの反対側入り口です。
イメージ 22

最後は国道168号線でJR五條駅へ。
ここから輪行し、橋本経由で帰りました。
イメージ 23

本来涼しいうちに高いところへ上ってしまうはずの高原サイクリングだったのですが、アプローチにかなり時間がかかってしまい、結構暑い登りをしなければならなくなってしまいました。
やはりこのコースは今まで通り高野山にケーブルで登って下りを楽しむと言うパターンの方が良さそうです。
梅雨が明けて本格的に暑くなった頃、また出かけてきたいと思います。

気候もそろそろ暑くなってきて、こんなときのサイクリングはやはり高いところと言うことで高原サイクリングのつもりだったんですが、この日は思いのほか涼しく、まあ気持ちのよいサイクリングをすることができました。

出かけたところはRRCBの方たちとよく出かける大和高原。
ただいつもは国道25線の針TRSまで車で行くカーサイクリングなのですが、この日は輪行でアプローチと言うことで、近鉄電車で奈良まで行き、そこから走ると言う行程にしました。
コースはこんな感じです。
イメージ 2


同行のclickさんと近鉄「大阪上本町駅」で朝8時に待ち合わせ奈良まで輪行。
「奈良駅」で自転車を組み立てて出発です。
イメージ 1
この日はclickさんがラレーCRR、私がラレーCRM、ともにラレーロードバイクでの参戦です。

まずは奈良公園を抜け、この日最初の峠「鉢伏峠」登り口に向かいます。
公園では鹿がお出向かえ。
イメージ 3

奈良公園を抜けると結構きつい上りが始まります。
イメージ 11

峠から一旦下り、再び上りで水間トンネルへ。
この辺りまでくると標高も500mを越え、高原らしい景色になってきます。
イメージ 12

水間トンネルに到着。この日の最高地点です。
イメージ 13

このあとは標高400m以上のところを上ったり下ったりの気持ちのよい高原サイクリングで針TRSを目指します。
10時半頃には針TRSに到着。
イメージ 16

イメージ 14

少し早いですがこのあと食事をとる場所がないのでここで昼食です。
イメージ 15

昼食後は少しのんびりして出発。
ここからは先日のクラシックレーサー走行会と同じコースです。
布目ダムに到着
イメージ 17

イメージ 18

下り基調の道を柳生を目指して快走
いつもの潜水橋を渡ります。
イメージ 4

大柳生から水源池へ
イメージ 5

岩船寺。
イメージ 6

岩船寺と言えば外せないのがこの草餅。
疲れた体には甘いものがいいですね。
イメージ 7

門前にはこんな無人野菜販売所があり、土産に漬け物と新茶を買いました。
イメージ 8

浄瑠璃寺の前を通り、最後は大仏鉄道の廃線跡に寄り道。
イメージ 9

JR「木津駅』で走行終了。自転車をばらしてここから輪行で帰りました。
イメージ 10

ここしばらく蒸し暑い日が続いていたので計画した高原サイクリングでしたが、梅雨の中休みでそれほど気温も上がらず、涼しくてちょっと拍子抜けと言った感じでした。
でも暑い夏を楽しむサイクリングとしてはこんな感じのが良いですね。
これらしばらくは高原シリーズを続けることになると思います。

ご一緒いただいたclickさん、ありがとうございました。またよろしくお願いします。

昨日16日は長女から父の日なのでサイクリングに行こうとお誘いがあり、少し走ってきました。

どんなコースにしようか色々考えて、とりあえず誰でも走れそうな淀川河川敷の大規模自転車道を通り、長女の住む枚方市から京都嵐山まで走るというコースにしました。
おそらく往復走るのはちょっときつそうだったので、帰りは京都市内を横切って出町柳に出てそこから輪行することに。

朝10時に長女の住む枚方市まで車に自転車2台を積んで迎えに行き、近所のパーキングに車をおいてそこから走ることにします。

お天気も上々、快調に走り八幡市からちょっと寄り道する為に木津川の自転車道の方に入りました。
イメージ 1

まもなく流れ橋に到着、ちゃんと復旧されていました。
でも、かなり暑いです。
イメージ 2

時代劇の撮影などにも時々使われるというこの流れ橋を通って対岸に渡ります。
イメージ 3

梅雨とは思えないこの日のお天気、気温もぐんぐん上昇。
少しでも日陰が走れたらと高架道路の下に来てみましたが、道路は高架の脇を通っていました。
温度計は33℃を表示しています。
イメージ 4

ここで長女の自転車の後ろの変速機が動かないとのトラブル。
見てみると変速機のワイヤーを止めるナットが外れてしまっています。
仕方が無いので最寄りのホームセンターでボルトセットを買って応急処置。
こちらはホームセンターの前にあった酒蔵(松本酒造)、雰囲気良さそうです。
イメージ 5

修理が完了し、再び桂川の自転車道に戻ります。
途中渡った橋の下に屋形船が留められていました。
イメージ 6

阪急桂駅付近で自転車道を離れ駅近くのレストランでランチです。
一応調べておいた「サンマルク」と言うカフェレストランに入りました。

時刻は1時過ぎ、結構お腹も減っていたので簡単なセットになったカジュアルコースを頼みました。
前菜の合鴨とガルバンゾ―豆のタパスと焼きたてのパン。パンは食べ放題です。
イメージ 7

スープの後にメインの骨付鶏もも肉のチーズカレー
イメージ 8

これにアイスコーヒー等の飲み物が付いていました。
初めにたくさんパンを頂いたので満腹です。

食後はあまりの暑さで長女が少々バテ気味だったので、予定通り嵐山まで行くのはあきらめそのまま京都市内を横切って京阪七条駅に向かい、そこから輪行で車を止めた枚方まで戻りました。
季候が良ければもう少し走れたと思うのですが、この日の暑さでは致し方ないところです。

今回はじめて娘の方から誘ってくれたサイクリング。
夏から留学に行くのでまた世話を掛けるという思いからだったのかも知れませんが、父親としてはうれしい反面どことなく気恥ずかしいものでした。
まあ、こんな感じでこれからも家族仲良く暮らして行ければいいのになと感じた一日。
そんな一翼を自転車が担ってくれる、これもまたうれしいことです。

↑このページのトップヘ