2009年01月

デモンタのフレーム塗装が完了しました。
仕上がり時の光沢、塗膜の強さ、季節がら塗料の乾燥具合なんかを考えて今回はショップに依頼しました。

塗り上がったフレームです。メタリックオレンジ。イメージはTOEIのビーズオレンジなんですが少し赤が強くなったようです。
ダウンチューブのジョイントはもともとは塗装だったのですが今回はキャリアと一緒にメッキに出す予定です。
イメージ 1


予め組んであったホイールとハンドルバーを付けてみるとこんな感じ。
イメージ 2


元々、ホイールはハチサンだったのですが、700×28Cでもぴったりです。
ブリッジのクリアランスはギリギリでしょうか、それともぴったり?
イメージ 3


ホーククラウンとのクリアランスもこんな感じ。
イメージ 4


これから、フロントキャリアを作って組み上げます。
どんな自転車になるか楽しみですね。

今日は土曜日です。
仕事も早々にい切り上げて、3時ごろには帰宅しました。
この辺の時間が自由になるのは自営業ならではでしょうか。
で、昨夜のうちに剥離剤を塗っておいたミキストのフレームの塗料を剥がします。
前回のデモンタと同じように剥離剤を塗って乾燥しないように梱包用のラップを
巻いて一晩おいておきました。
イメージ 1


ここからはもう手作業のみです。
水で流すと削りかすの片づけが出来なくなるので、おおかたの剥離がすむまでは
水を使わずにはがします。手がチクチクしそうですがそれほどでもありませんでした。
格闘すること2時間。だいたいの剥離が終わりました。
イメージ 2


あとは、いったん水洗いの後、紙やすりとワイヤーブラシでで残った塗料をはがしていきます。
まだ少し時間がかかりそうですね。

季刊の雑誌「自転車人」冬号が発売されました。
載ってますよ、「しまなみ海道」がトップ記事で。
詳しい内容は買って読んでください。
各島の詳細がかなり詳しくのっています。
春合宿が楽しみですねー・・・
イメージ 1

↑このページのトップヘ